Embajada en Japón

“ピアソラ 永遠のリベルタンゴ”公開初日を迎える

12月1日、株式会社東急文化村 ル・シネマにて“(邦題)ピアソラ 永遠のリベルタンゴ”が封切られ、当日の3回目迄の上映は、どの回も満席でした。 この作品は、アルゼンチン共和国と日本で共同制作された初めての作品です。 

ベロー駐日アルゼンチン共和国大使は、初回の上映を鑑賞し、上映後、監督ダニエル・ローゼンフェルド氏によるトークセッションが開催されました。 

ル・シネマには、ピアソラに関連する小物等が展示されている特別なスペースが設けられました。 

同日の午後、公開初日をお祝いして、アルゼンチン共和国大使館にて、映画業界の関係者をお招きして、レセプションが開催されました。 バンドネオンの演奏が披露され、典型的なアルゼンチンのお食事とアルゼンチンワインをお楽しみいただきました。