Embajada en Japón

アルゼンチンを代表する作家イソ-ルの三冊目の絵本「ちっちゃいさん」が全国書店にて発売中 

今年4月に講談社からイソ-ルの「ちっちゃいさん」が出版されました。この絵本はアルゼンチン共和国外務省の翻訳助成プログラム“ス-ル”のサポ-トのもと刊行されました。現在全国の書店にて発売中です。


イソ-ルはアルゼンチン出身のイラストレ-タ-、作家、バンドの女性ボ-カルとして活躍しています。2013年絵本のノ-ベル賞といわれるリンドグレ-ン記念文学賞を受賞しました。

「ちっちゃいさん」は赤ちゃんが生まれた家族の日常を優しいまなざしでユ-モアたっぷりに描いた絵本です。日本語に翻訳された作品に「かぞくのヒミツ」と「うるわしのグリセルダひめ」(出版・エイア-ルディ-、訳・宇野和美)があります。イソ-ルの絵本は他の言語にも訳され、出版されています。


題名: ちっちゃいさん

著者: イソ-ル

翻訳: 宇野和美
出版社: 講談社
定価: 本体1500円 (税別)
詳細: http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062830942