Embajada en Japón

Welcome to Embajada en Japón

Novedades

来る7月22日に、NPO法人CBKは、アルゼンチン大使館の後援のもと、神戸で「フィエスタ・アルヘンティーナ神戸」を催します。 12時から16時まで「海外移住と文化の交流センター」で開催され、入場は無料です。 チョリパン、エンパナーダ、マテ茶等の郷土料理やアルゼンチン・ワイン、ロベルト・デ・ロサーノ、マコ、エルネスト&アヤ、センチメント・タンゲーロによるタンゴ・ショーをお楽しみいただけます。 詳細:  CBK(電話078-222-5350)
2018年6月26日、上越市立水族博物館うみがたりがグランドオープンし、開館記念式典が開催されました。駐日アルゼンチン共和国アラン・ベロー大使、及びアルゼンチンのチュブ州政府観光省保護区担当次官ネストル・ラウル・ガルシア氏が村山秀幸上越市長と共に式典に出席しました。同水族館にはプンタトンボの環境を再現したペンギンミュージアムがあり、世界一の飼育数を誇る120羽のマゼランペンギンが生息しています。   水族館のオープンに先立ち、上越市とチュブ州はマゼランペンギンの保全を目的とした協力協定を今年二月に締結しました。   開館記念式典において、...
去る6月24日、アラン・ベロー大使はタンゴダンスアジア選手権のファイナルに出席し、ご挨拶すると共に、優勝者2組に賞状を授与しました。    優勝された方々は,8月にブエノス・アイレスでの世界大会に出場します。 このタンゴダンスアジア選手権は株式会社ラティーナが主催し、アルゼンチン大使館が後援しました。 ジェン&リリー(シンガポール)とメン&リチェン(中国)のペアが、それぞれ「ピスタ部門」と「ステージ部門」のチャンピオンに選ばれました。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018にてアルゼンチンの映画監督パブロ・ソラルス(Pablo Solarz) 「ザ・ラスト・スーツ(仮題)/The Last Suit 」が上映されます。     ナチスの迫害を逃れた老人が、約束を果たす旅に出る感動のロード・ムービーです。是非、お見逃しなく。   あらすじ:ブエノスアイレスに住む88歳の仕立屋アブラムは、子どもたちに自分の家を処分されたのを機に、故郷ポーランドへと旅立つ。それは、戦時下にユダヤ人である自分を救ってくれた友との再会を果たすためだった。   上映日時: 7月16日土曜日 11時(場所: SKIP City...
● 6月16日(土)13:30~14:00『誰だって波乱爆笑 特別編 エビータの波乱履歴ショー』(日本テレビにて放送 ※関東ローカル) ※MC:堀尾正明、溝端淳平、岡田結実 / コーナー進行:平子祐希(アルコ&ピース) / ゲスト:市村正親http://www.ntv.co.jp/program/detail/21869661.html ●『素顔のラミン・カリムルー 新たな挑戦 ミュージカル「エビータ」への軌跡』(WOWOW) ・6/16(土)午後3:30 ・6/27(水)よる7:45 ・7/5(木)午前9:35 ・7/12(木)よる7:15 ※無料放送http://www.wowow.co...
2018年6月3日(日)に熊谷市国際交流協会主催の国際交流イベント「RWC2019熊谷ラグビー場出場国を知ろう!~アルゼンチン編~」がさいしん熊谷本町ビルにて開催されました。当日は、アルゼンチン共和国大使館より文化観光担当マティアス・バビーノ参事官と文化部職員が参加し、アルゼンチンの紹介を行いました。   イベントの開始に先立ち、熊谷市国際交流協会松本邦義会長による開会の辞、来賓代表として富岡清熊谷市長のご挨拶がありました。   約100名の市民が参加する中、まず大使館職員がアルゼンチンの地理、文化、観光など国全般について紹介し、次にバビーノ参事官が、...
大使館の入り口では、次々とつぼみが開き、美しい赤い花が咲いています。 お近くにお越しの際にはぜひ見にいらしてください。
5月29日の午後、一般社団法人 日本アルゼンチン協会主催の「第6回定時総会」が大使館で開催された。 総会に引き続き、外務省関係者参列の下、協会会員のための親睦会が開催された。 親睦会では、アラン・ベロー大使から同協会会長 遠藤信博氏に“日亜修好120周年記念に際し、アルゼンチンと日本の友好の絆の強化にご尽力下さったこと”に対し、感謝状が手渡された。 親睦会では、“平田耕治トリオ”によるタンゴの生演奏が披露された。
5月26日、日本武道館にて公益財団法人 合気会 主催の第56回全日本合気道演武大会が開催されました。大会には、およそ10,000人が参加し、デモンストレーションには、約8,000人が参加しました。   同大会には、アルゼンチン共和国各地から集まった20人で構成されたアルゼンチン人代表団が参加しました。 世界中の合気道に関連する団体の核をなす、国際合気道連盟(IAF)の道主 植芝守央氏は、総合演武の中で、アルゼンチンを訪問したことを報告しました。中でも、アルゼンチン共和国の最南端の町ウシュアイアに到着した際に、空港で50人以上の人が温かく出迎えてくれたことに関して言及されました...
5月18日金曜日に、ベロー大使は、総領事、書記官と共に、アルゼンチンブラインドテニス連盟会長 エドゥアルド・ラフェット氏、日本ブラインドテニス連盟会長 岩下正之氏、亜日文化財団アルゼンチン日本庭園報道プレス部長の宮城セルヒオ氏、同園アシスタントの橋本モニカ氏の訪問を受けた。 ブラインドテニスは、日本で近年初めて誕生したスポーツである。日本、アルゼンチン、スペイン、韓国の4カ国に各々連盟があり、これら4カ国をつなぐ国際連盟が日本にある。 現在、ラフェット氏とミヤギ氏は、アルゼンチンでブラインドテニスの普及に取り組んでいる。アルゼンチンでは、連盟を通じ、...

No front page content has been created yet.

Destacados

債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...